10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

先進医療の重粒子線治療を選びました

2017/11/27
11月17日の精密検査結果を受け
治療方法を重粒子線治療を選びました

重粒子線治療を選んだ理由は
・痛みがない
・副作用が一番少ない
・前立腺が残る
です

デメリットは
・施術できる病院は全国で5か所だけ http://www.antm.or.jp/05_treatment/04.html
・314万円かかる治療費ですが、今回は保険を使うことで回避されました


さて重粒子線治療を受けるに辺り第一に病院を決めること
第1候補:神奈川県立がんセンター 重粒子線治療施設
第2候補:放射線医学総合研究所病院
第3候補:兵庫県立粒子線医療センター

紹介状を書いてもらい
第2候補の放射線医学総合研究所病院に決定しました
放射線医学総合研究所病院では紹介状のほかに
画像資料、プレパラートが必要となりますので検査した病院にお願いしましょう

次回
2017年12月20日 放射線医学総合研究所病院 初診
スポンサーサイト
20:45 管理人日記 | コメント(0)

精密検査結果

2017/11/17
精密検査が終了し、その結果の報告を受けました
・骨シンチグラフィ検査
・造影MRI検査
・造影CT(コンピューター断層撮影)検査


病名:前立腺癌
TNM病期分類:cT1c~cT2bNoMo
前立腺内にとどまっている

治療方法
1.手術(開腹・腹腔鏡・ロボット)
2.放射線治療(外照射・内照射)
3.ホルモン治療(注射+内服)

治療効果は
1=2>3
です


10月23日に癌の告知を受けてから
自分なりにいろいろ調べてみた結果
放射線治療を選択した

放射線治療のうち
先進治療の重粒子線治療を選びました

次回は重粒子線治療について書いてみます
20:28 告知 | コメント(0)

精密検査 造影CT(コンピューター断層撮影)検査

2017/11/15
3回目の精密検査は、造影CT(コンピューター断層撮影)検査です

造影CT(コンピューター断層撮影)検査

検査は普通のCTで
検査終盤に造影剤を投与して撮影したら完了でした

この検査も痛くなく我慢の検査でした

これで精密検査は終了です
あとは検査結果を待つのみです


造影CT(コンピューター断層撮影)検査とは
がんがリンパ節や他の臓器に転移していないかを調べます


次回
2017年11月17日 精密検査結果告知
20:15 検査 | コメント(0)

精密検査 造影MRI検査

2017/11/08
今日は精密検査2回目

造影MRI検査です

検査は普通のMRIで
検査終盤に造影剤を投与して撮影したら完了でした

この検査も痛くなく我慢の検査でした


造影MRI検査とは
骨盤臓器の構造を見るのに優れた画像診断で、前立腺のどこにがんができているか、前立腺の外に拡がっていないか(被膜外浸潤)を調べます。
前立腺がんの存在診断と同時に治療法の選択に有用な検査です。

次回
2017年11月15日 造影CT検査
20:58 検査 | コメント(0)

精密検査 骨シンチグラフィ検査

2017/11/06
今日から前立腺がんを詳しく調べる検査が始まります

1回目は「骨シンチグラフィ検査」です

骨シンチグラフィ検査は
がんが骨に転移していないかを調べる検査です。
病変のある骨に集まる性質を持つ放射性物質(体内にほとんど害がないもの)を静脈に注射し、3~4時間後に特殊なカメラで撮影して画像にします。
全身の骨を観察することができ、撮影時間は20分ほどで終了しました。
骨シンチグラフィ検査


この検査は静脈注射も含め痛くない検査で
じっと我慢をする検査でした


次回
2017年11月8日 造影MRI検査
20:43 検査 | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。